なーのちゃんTV

御嶽海関と握手したよ 4月巡業へ佐久で催し

2016年2月28日(日)11時51分

列をつくった人たち一人一人と笑顔で握手する御嶽海関=27日、佐久市のイオンモール佐久平

 大相撲幕内の御嶽海関(本名・大道久司、木曽郡上松町出身、出羽海部屋)が27日、佐久市を訪れ、4月19日に同市総合体育館で行われる春巡業佐久場所(信濃毎日新聞社主催)のPRのため、握手会に臨んだ。30分間で約700人が集まり、御嶽海関は「すごく多くの人が集まってくれ、応援されていることを実感した」と話した。
 
 イオンモール佐久平で開いた無料の握手会には、開始の2時間以上前から行列ができた。10分間ほどのトークショーの後、最初に握手を交わした同市の歯科衛生士、簾田安由佳さん(29)は「気さくな人柄。手がとても大きかった」と喜んでいた。
 
 御嶽海関は握手会の後、40年前まで幕内力士だった元大鷲の伊藤平さん(70)が営む佐久市内のちゃんこ料理店を訪れ、伊藤さんと初めて対面。御嶽海関は「1月は場所に来ていただいたのに、(インフルエンザで)休んでいてすいませんでした」と謝った。伊藤さんは「佐久地域が一丸で応援したい」と話していた。
 
 握手会は28日午前11時半から、東筑摩郡山形村のアイシティ21の1階モールアイステージでも30分ほど開催し、4月7日の春巡業松本場所(松本市総合体育館、信毎主催)をPRする。個別の写真撮影はできない。同場所の入場券の購入者には御嶽海関の直筆サイン入りポスター(50枚)を贈る。

動画ファイル

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ