お店情報

お気に入り!このお店 手打ちそば 福太郎

和食 北信

 秋の新そばは清々しいフレッシュなおいしさがありますが、年を越して少し水気が抜けた春先、つまり今ごろが「そばが一番おいしいと思います」と福太郎の小山雅弘さん。
 ざるそば750円、天ざる1350円は定番人気ですが、最近よく出るのはくるみ汁そば1000円。やや大ぶりの椀に入ったそばつゆベースのくるみ汁は、コクがあって滑らか。キリっと締まって、コシのあるそばとよく合います。たまに感じる、くるみのコリコリとした歯ごたえがいいアクセントに。評判を聞きつけて、遠方から食べに来る人も多いそうです。
 うどんも手打ちで、肉うどん800円、おしぼりうどん1000円などが。天丼付きそばセット1000円はボリュームのほしい人にお勧めです。
「開店して27年になりますが、今でも常連さんからは『今日のそばはいつもと違うよ』などと、ご指摘をいただくことがあります。悔しいですが、でも楽しいことでもあり、ありがたいことだと思っています」と小山さん。
 民芸調の店内はいつでも気持ちよく、さっぱりと整えられています。限定メニューとして取材時は麹から作った甘酒200円や、花豆煮なども。花豆はふっくらと軟らかく煮えていて、甘さもちょうどよく皮が口に残ることもありませんでした。
 作ることが好きな小山さんが、仕事の合間に作っているものだそうで、「今夢中になっているのはケーキ作り!」だそう。
 春の行楽で千曲市方面を訪ねるときは、ぜひ寄ってみてください。

■住所:千曲市上徳間205
■電話:026-275-2289
■営業時間:11・00~15・00ごろ
■休日:不定休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2020年3月28日号掲載)。

住所
千曲市上徳間205
掲載紙(掲載日付)
週刊うえだ

2020-03-28

お店検索
クリックすると検索窓が開きます
カテゴリー
地域で選ぶ
市町村
掲載紙で選ぶ
フリーワード

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ