お店情報

あの店この店=「国産牛内臓専門店 煮込み屋 やざわ」

和食 東信

ご飯セット・並盛800円

 佐久平では珍しい牛もつ煮込みの専門店。店主の林博文さんは、もともと肉の卸業をやっていた。それだけに素材を見る目は厳しく、国産の良いものにこだわる。自慢の煮込みは3種類。「濃厚味噌(みそ)味」「濃厚塩味」「激辛醤油(しょうゆ)味」で各550円。林さんが牛の直腸、盲腸を丁寧に下処理。もつ本来のおいしさを味わってもらうため、ニンニクやショウガなどは控えめ。厚みがあって、とろとろの食感が特徴だ。「焼きもつ」(2種・各500円)、「牛もつ鍋セット」(要予約・1600円)もある。
 テークアウト、店内飲食どちらも可能。店内飲食は、牛もつ1種、ご飯、ナムル、みそ汁がセットになった「ご飯セット・並盛」が800円。
 店名の「やざわ」は、林さんが熱狂的な矢沢永吉ファンということに由来する。店内にはデビュー時からのLPレコードやCDが飾られている。そんな噂を聞きつけてか、“永ちゃん”ファンも訪れるという。

■住所:佐久市猿久保667-5 ナリタビル1F
■電話:0267・77・7898
■営業時間:午前11時半~午後7時
■定休日:月曜日
■駐車場:あり

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2018年6月14日号掲載)。

住所
佐久市猿久保667-5 ナリタビル1F
掲載紙(掲載日付)
週刊さくだいら

2018-06-14

お店検索
クリックすると検索窓が開きます
カテゴリー
地域で選ぶ
市町村
掲載紙で選ぶ
フリーワード

楽しむ

休日夜間当番医
当番薬局
鉄道運行情報
天気予報
お店情報
今日のレシピ
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ