信毎からのお知らせ

2人の世界「まつもと魲ムラマリ首園」 信毎MGで18日まで

2021年7月1日

 魲(すずき)万里絵さん(長野市在住)と、ナカムラマサ首(くび)さん(東京都在住)の企画展「まつもと魲ムラマリ首園」は、18日(日)まで松本市の信毎メディアガーデンで開催しています。

 魲さんは、マーカーペン等による細密で鮮烈なタッチで、女性の裸体や生き物を描く作品が特徴。ナカムラマサ首さんは、ステンドグラスや鉛筆画、詩など媒体を選ばない活動を展開しています。2人は2018年に長野県内で開催された現代美術展で知り合い、「魲ムラマリ首」のユニット名で合作などの活動を始めました。

 2人の企画展は、今年5月の長野市での開催に次ぐ2回目。暗闇の中に作品が浮遊し、光と音と映像が絶え間なく揺らぎ、迫りくる空間演出も見どころです。

 「入園料」500円で、会期中何回でも入園可能。18歳以下は無料。平日は正午から午後5時まで、土日は午前11時から午後5時まで。6日(火)は休園。問い合わせは、信毎まちなか情報局(電話0263・32・1150)へ。

「夜細胞 申さぬ云えぬは 何ゆえか」(2020) 魲ムラマリ首

信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉