信毎からのお知らせ

ごみ拾い、諏訪湖の環境考えよう 11月6日、諏訪でイベント

2021年10月1日

 信濃毎日新聞社は、諏訪湖の環境を考えるイベント「トヨタ・ソーシャル・フェス2021」を11月6日(土)、諏訪湖で行います。湖上の浮遊ごみや湖岸のごみを回収する活動を通して、諏訪湖の現状や水辺の環境のあり方について理解を深めます。

 午前9時に諏訪市豊田の「すわっこランド」に集合。諏訪湖での活動の前に、学習会として下諏訪町諏訪湖浄化推進連絡協議会理事で全国川ごみネットワーク理事の小口智徳さんに、「海なし県から考える海洋ごみ」について話を聞きます。湖上の浮遊ごみ回収は、NPO法人諏訪市セーリング協会の協力で、ボートに乗って行います。

 湖上での活動は小学校4年生以上が対象で、中学生以下は保護者同伴、高校生は保護者の同意が必要です。湖岸のごみ拾いは、年齢制限はありませんが、中学生以下は保護者の同伴が必要です。定員は50人。ほかにオンラインで学習会を聴講する100人を募集します。申し込みはいずれも「トヨタ・ソーシャル・フェス」の公式サイト(toyotafes.jpもしくはQRコード)から。

 問い合わせは平日午前9時~午後5時に信濃毎日新聞社広告局企画部(電話026・236・3355)へ。

信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉