北斎作品の背景に隠れた仕事 紹介 小布施 | 信毎読者サイト なーのちゃんクラブ      
信毎からのお知らせ

北斎作品の背景に隠れた仕事 紹介 小布施

2022年7月1日

 江戸時代の浮世絵師、葛飾北斎の描いた作品の展覧会「わくわく!WORK」が、8月28日(日)まで上高井郡小布施町の北斎館で開かれています。同館の主催、信濃毎日新聞社の共催です。

 江戸時代の働きたくない男、戯楽太郎がわくわくする仕事を探す様子を追いながら、浮世絵に描かれたさまざまな仕事を学ぶ展覧会です。北斎作品の背景に隠れた仕事について紹介しています。

 開館時間は午前9時~午後5時(入館は午後4時半まで)、入館料は大人1000円、高校生500円、小中学生300円。新型コロナウイルス感染症対策のため、入館時のマスク着用、手指消毒などにご協力をお願いします。開館状況などの最新情報は北斎館ホームページで確認するか、同館(電話026・247・5206)へ問い合わせてください。