信毎からのお知らせ

3年ぶり、安曇野ハーフマラソン 21日エントリー締め切り

2022年3月1日

 第8回信州安曇野ハーフマラソンは6月5日(日)、安曇野市で開催されます。第6、7回大会は新型コロナウイルスの影響で中止しており、3年ぶりの開催。参加申し込みは3月21日(月)まで先着順で一般エントリーを受け付けます。信州安曇野ハーフマラソン実行委員会が主催。安曇野市、信濃毎日新聞社が共催。

 新しく完成した安曇野市総合体育館(ANCアリーナ)、安曇野市豊科南部総合公園をスタート・フィニッシュ会場とし、北アルプスの雄大な山並みをバックに、水清らかな安曇野の田園地帯を走ります。

 「ハーフマラソン」は大会当日18歳以上(高校生を除く)を対象に定員5200人で午前8時30分スタート。「ファミリーラン(2キロ)」は18歳以上の保護者と小学生(親子でなくても可)を対象に、定員300組600人で同9時スタートです。

 参加者全員にオリジナルTシャツを、ハーフマラソン完走者には完走賞を贈呈します。参加料は、ハーフマラソン6600円、ファミリーラン3500円(小学生2人の場合は4500円)です。

 新型コロナウイルス感染防止対策を講じ開催に向け準備をしていますが、感染状況によっては予定が変更になる場合があります。大会概要や参加申し込み方法などの詳細は、大会のホームページ(azumino-marathon.com/)でご確認ください。

第5回記念大会で安曇野の田園地帯を走るランナーたち=2019年6月