信毎からのお知らせ

劇団四季、新作ミュージカル 佐久・大町・長野・塩尻で来年3月

2021年12月1日

 劇団四季の新作ファミリーミュージカル「はじまりの樹の神話~こそあどの森の物語~」は来年3月17日(木)に佐久市のコスモホール、同18日(金)に大町市文化会館、同20日(日)に長野市芸術館、同21日(月)に塩尻市のレザンホールで上演します。信濃毎日新聞社、オフィス・マユなどの主催です。

 引っ込み思案で自分一人の世界を楽しんでいた少年が、ある出会いを通じて、誰かの力になることやつながりの大切さに気づいていく、心の成長の物語です。

 開演は佐久と大町は午後6時半、長野と塩尻は午後4時。入場料は、全席指定で大人5000円、高校生以下4000円です。3歳以上は有料です。前売り券の一般発売は12月18日(土)から。

 問い合わせは、平日午前9時半~午後6時にオフィス・マユ(電話026・226・1001)へ。

撮影・樋口隆宏