信毎からのお知らせ

安曇野で「日本現代工芸美術展」 3~13日「長野会展」も

2021年7月1日

 「第59回日本現代工芸美術展長野巡回展」が安曇野市豊科近代美術館で3日(土)から13日(火)まで開かれます。内閣総理大臣賞を受賞した木下五郎さん(駒ケ根市)の「羅盈(らえい)―窮(きゅう)」をはじめ、東京都美術館で4月に開催された第59回日本現代工芸美術展の主要作品を展示します。加えて現代工芸美術家協会長野会の40周年を記念し「第40回記念日本現代工芸美術長野会展」を同時開催。両展合計で約130点が並びます。

 開館時間は午前9時(初日は9時30分)~午後5時(最終入場4時30分)。会期中無休、入館料は大人520円、大学・高校生310円、中学生以下は無料です。問い合わせは安曇野市豊科近代美術館(電話0263・73・5638)へ。

木下五郎「羅盈―窮」

信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉