信毎からのお知らせ

劇団四季の新作「The Bridge ~歌の架け橋~」 8月に県内3カ所で公演

2021年6月1日

 劇団四季の新作「The Bridge ~歌の架け橋~」は8月7日(土)に塩尻市のレザンホール、同8日(日)に長野市のホクト文化ホール、振り替え休日の同9日(月)に駒ケ根市文化会館で開きます。信濃毎日新聞社、塩尻市文化振興事業団、駒ケ根市文化財団、オフィス・マユなどの主催です。

 かつて誰も経験したことのない、この困難な時代を乗り切る活力と、明日への架け橋になりたいという強い思いを込めてつくられたショー形式の舞台です。「キャッツ」「アラジン」「コーラスライン」など、おなじみの海外ミュージカルから、劇団四季オリジナルのファミリーミュージカルまで、それぞれのナンバーに込められた思いを、言葉とダンスと歌でつづります。

 開演は午後6時半。入場料は、全席指定でS席9900円、A席7700円、B席(長野、駒ケ根公演のみ)5500円、C席(長野公演のみ)3500円です。3歳以上が有料です。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク着用や手指消毒等の対策へのご協力をお願いします。

 問い合わせは、オフィス・マユ(電話026・226・1001)へ。

信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉