信毎からのお知らせ

浮世絵で味わう旅気分 小布施・北斎館で企画展

2021年5月1日

 江戸時代の浮世絵師、葛飾北斎の旅に関する作品に焦点を当てた企画展「てくてく、ふらり、のんびり 旅する浮世絵」が、6月13日(日)まで上高井郡小布施町の北斎館で開かれています。同館の主催、信濃毎日新聞社などの共催です。

 北斎は50代半ばから絵の仕事をする傍ら日本各地へ旅に出て、その先の気に入った風景をスケッチしていました。この展覧会では「富士」「橋」「滝」などをはじめとした北斎が描いた全国各地の名所の風景や、旅人たちの様子を題材にした浮世絵を紹介します。

 開館時間は午前9時~午後5時(入館は午後4時半まで)、入館料は大人1000円、高校生500円、小中学生300円。新型コロナウイルス感染症対策のため、入館時のマスク着用、手指消毒などにご協力ください。開館状況などの最新情報は北斎館ホームページで確認するか、同館(電話026・247・5206)へお問い合わせください。


諸国名橋奇覧 摂州天満橋

信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉