信毎からのお知らせ

斬新!北斎の色彩に焦点 小布施で企画展

2021年2月1日

 江戸時代の浮世絵師、葛飾北斎の作品における色彩に焦点を当てた企画展「斬新!北斎Colors」が、3月28日(日)まで上高井郡小布施町の北斎館で開かれています。同館の主催、信濃毎日新聞社などの共催です。

 北斎が晩年に多用した西洋の化学顔料「ベロ藍」による青色は「北斎ブルー」と呼ばれ、従来の版画作品では見られない斬新な印象を人々に与えました。本展では数ある北斎作品の中から墨を基調とした作品、淡い色彩で描かれた作品、多彩かつ鮮やかな作品に分類して色彩がもつ魅力を紹介するほか、屋代南高校ライフデザイン科の生徒が北斎作品をもとにデザインした衣装も展示します。

 現在は時短営業のため開館時間は午前10時~午後4時(入館は午後3時半まで)、入館料は大人1000円、高校生500円、小中学生300円。新型コロナウイルス感染症対策のため、入館時のマスク着用、手指消毒などにご協力をお願いします。開館状況などの最新情報は北斎館ホームページでご確認いただくか、同館(電話026・247・5206)へお問い合わせください。

諸国瀧廻り 和州吉野義経馬洗滝

信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉