信毎からのお知らせ

第5回信毎フォトコンテスト テーマ「支える」

2020年12月26日

 第5回(2021年上半期)のテーマは「支える」です。新型コロナウイルス感染拡大の影響でこれまでの日常が変わりつつある今、互いに相手を支える・支えられる姿、補助、後押し、支援、支柱などを、スナップや風景写真に切り取ってください。「ジュニア部門」の題材は自由です。

 「ニュース部門」は事件事故のほか、地域の話題、珍しい動植物、気象現象、流行など、ニュース性を盛り込んでください。速報性あるニュース写真はいつでも受け付けます。撮影後、速やかに長野・松本両本社、支社局へ連絡をお願いします。紙面に掲載した場合は規定により謝礼を差し上げます。審査は掲載、未掲載分を含め、フォトコンテストの審査日に行います。

 ニュース写真の送信先メールアドレスはphoto@shinmai.co.jpです。送信した時は必ず信濃毎日新聞写真部(電話026・236・3151)へ連絡をお願いします。

 【応募規定】いずれの部門もA4、六つ切りサイズのプリント。未発表で、2020年12月中旬以降締め切りまでの間に撮影の作品に限る。写真の裏に紙を貼り▽部門▽題名▽撮影年月日、場所▽簡単な説明▽郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号▽「ジュニア部門」は学校名、学年を必ず記入。著作権は撮影者本人に属しますが、入賞、入選作品は信濃毎日新聞社が優先して使用し、ほかのコンテストなどには応募できません。

 作品は、撮影者が被写体の肖像権やプライバシーに配慮し、コンテスト応募の了承を得たものとします。

 応募の際、郵送以外で作品の持ち込みは可能ですが、選外作品の返送、返却には応じません。問い合わせは信濃毎日新聞写真部(電話026・236・3151)。

 【締め切り】2021年6月15日(火)必着

 【送り先】〒380―8546 長野市南県町657 信濃毎日新聞社「信毎フォトコンテスト」係

 【審査・発表】信濃毎日新聞社フォトコン審査会が審査、6月下旬の本紙朝刊で各部門の入賞作品と入選の氏名を発表、特集します。

 【賞】▽テーマ部門・ニュース部門 1席(1点)5万円、記念盾 2席(1点)3万円、同 3席(数点)各1万円、同 入選(10点)記念品 佳作(テーマ部門のみ、10点)記念品▽ジュニア部門 1席(1点)2万円、記念盾 2席(1点)1万円、同 入選(数点)記念品

信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉