信毎からのお知らせ

高校生が描く「SDGs」 Tシャツやファイル、長野本社で展示

2021年2月19日

 「SDGs(持続可能な開発目標)」をテーマに県内高校生が描いた「Tシャツ&クリアファイルデザインコンテスト」の入賞作品展が18日、長野市の信濃毎日新聞長野本社1階ロビーで始まった=写真。第7回NAGANOデザインフェスタ(信濃毎日新聞社など共催)実行委員会が募集。890点から選んだ40点を実際のTシャツ、クリアファイルにして展示した。26日まで。

 前回(昨年度)と同じテーマ。実行委によると、SDGsへの理解が広がったことを反映して応募数が増えた。Tシャツは28校から419点、クリアファイルは34校から471点の応募があり、前回より計240点余り多かった。

 平和を願い鮮やかな色彩で町並みや山などの風景を描いた作品や、生い茂る木々と花、水滴などで水の大切さを表現した作品などが並ぶ。

 実行委事務局の幅真吾さん(32)は「新型コロナウイルス下で高校生たちが頑張って描いてくれた。審査時に、作品のクオリティーも高いとの評価が多かった」と話した。

 20、21、23日が休み。午前9時~午後5時。最終日は午後4時まで。入場無料。

信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉