用紙等のダウンロード

後援申請用紙

 イベント、演奏会、講演会、展覧会などを開催する際、信濃毎日新聞社の後援(名義使用)を希望される場合は、以下の手続き、内容をご確認のうえ、お申し込みください。

(1)後援申請書に必要事項を記入、団体か代表者の印を押して、以下の住所まで郵送してください。申請書は、下からダウンロードし、印刷してお使いください(PDFファイル)。
(2)実施要項、企画書、趣意書などより詳しい事業の内容のわかるものを、申請書と一緒にお送りください。また、主催者・団体の役員・会員名簿もご提供ください。今後弊社の事業案内を差し上げるための資料とさせていただきます。
(3)後援申請書は信濃毎日新聞社で審査し、後援承諾の場合は「後援承諾書」を発行します。後援承諾書が到着しましたら、承諾条件をご確認ください。なお、審査の結果、後援を承諾できない場合もあります。
(4)後援申請書発送後、また承諾書発行後に、申請内容に変更があった場合は、すみやかにお知らせください。変更の内容によっては後援承諾書発行後でも後援を取り消す場合があります。
(5)準備、運営等でトラブルが発生し、その原因が主催者(申請者)側の落ち度と判断される場合は後援承諾書発行後でも後援を取り消す場合があります。
(6)名義後援の範囲を逸脱すると判断される信濃毎日新聞社名の使用があった場合は後援承諾書発行後でも後援を取り消す場合があります。
(7)事業の案内を信濃毎日新聞紙面のお知らせ欄や、イベントガイド「週間ガイド」(毎週木曜掲載)に掲載を希望する場合は、他の後援団体などを確定後、あらためて最寄りの本支社局、または本社「週間ガイド」係(電話026-236-3127)にご連絡ください。
(8)催し物が終了した場合は、その内容・結果について報告書をご提示ください。

<郵送先・お問い合わせ>
信濃毎日新聞社事業部
〒380-8546 長野市南県町657
電話 026-236-3366(平日の9:00~17:00)FAX 026-236-3370


本社見学申込書

 信濃毎日新聞社は、より新聞に親しんでいただくため、会社見学・工場見学を受け入れています。
 見学施設は長野本社、長野製作センター、 塩尻製作センターの3カ所で、いずれも無料。事前予約が必要です。詳しくはこちら

<申し込み方法> (1)まずは、お電話ください
 まずは希望する施設に直接お電話でご予約ください。日程の調整をいたします。(平日9:00~17:00)

 長野本社 電話026-236-3215(読者センター)
 長野製作センター 電話026-286-6700(総務課)
 塩尻製作センター 電話0263-54-5330(総務課)
 ※お申し込みは先着順で受け付けています。
 ※都合により、お受けできない場合もございます。ご了承ください。

(2)電話予約後、申込書をお送りください
 電話予約後、申込書に必要事項をご記入の上、ファクスまたは郵便でお送りください。
 ※申込書の提出をもって正式な申し込みとなります。電話申し込み後、10日以内にお送りください。

下のリンクより申込書をダウンロードできます。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ