読者センター便り

こども新聞サミット こども記者募集

信濃毎日新聞社は、第2回こども新聞サミット(3月27日・28日、東京・日本科学未来館)に参加する「こども記者」2人を募集します。本年度の4、5年生が対象です

濃毎日新聞(信毎こども新聞)のこども記者は、「人と動物、うまく暮らすには」(環境問題)と「こちら、ふるさとアピール隊」(地方創生)のチームに入って話し合います。参加を希望する人は、次の7項目を書いて、郵便で送ってください(ファクスやメールでは応募できません)。

【記入すること】 ①希望するテーマ(2つのうち1つ)②サミットに参加したい理由(400字以内)③名前とふりがな④保護者の名前⑤住所⑥学校名・学年⑦電話番号(連絡が取りやすい番号)。

【送り先】 「〒380-8546 長野市南県町657 信濃毎日新聞社読者センター こども新聞サミット係」。しめ切りは1月17日(必着)。信毎こども新聞編集部が参加者を選び、1月下旬までに結果を連絡します。

【交通費・宿泊費について】 こども記者の交通費(自宅最寄りの新幹線か中央東線の駅からの行き帰り)と宿泊費(1泊)は、信濃毎日新聞社が負担します。集合後、解散まで信毎スタッフが引率・同行します。保護者は同伴できますが、交通費・宿泊費は自己負担となります。

 

6つのテーマ別に話し合い 

第2回こども新聞サミットは、「さあ、未来を動かそう」を合言葉に、全国28の新聞社から4、5年生の「こども記者」約50人が集まります。テーマ別に6つのチームに分かれて話し合います。テーマは、小学生のみなさんからのアイデアなどを基に実行委員会が昨年12月に決めました。

サミットは、1日目の3月27日が正午~午後7時30分、2日目の28日が午前8時30分~午後0時40分の予定です。チーム別の話し合いのほか、こども記者の交流会もあります。

問い合わせは、信濃毎日新聞社読者センター(☎026・236・3110)







2018年1月11日


バックナンバー

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ