それはさておき、ひとまずワイン

新潟ワインコースト

 信州ワインバレーや長野県原産地呼称制度など、県をあげて盛り上がっている長野県ですが、お隣の新潟県でも新しいワイナリーが誕生しています。

 先日ワイナリーの視察に行ってきました。新潟県西蒲区角田浜、ここに6つのワイナリーがあるのです。

カーブドッチワイナリー (http://www.docci.com/)

フェルミエ (http://fermier.jp/)

カンティーナ ジーオセット (http://ziosetto.com/)

ドメーヌ ショウ (http://www.domainechaud.net/)

レスカルゴ (http://www.lescargot.jp/)

・ルサンクワイナリー

 この全てが同じ敷地といいますか、歩いて行ける範囲内に点在しています。

 1992年、この地にカーブドッチワイナリーワインが製造され、数年後にはレストランやベーカリー、ソーセージやビールの製造販売へと広がって行きました。そして、2005年には周辺で起業する方を対象に「ワイナリー経営塾」を開きました。その門下生たちが卒業し独立、ワイナリーの集約地になっていきました。彼らはここを新潟ワインコーストと呼びます。

 新潟市内から車で40分程南下。日本海と並んで走る国道402号越後七浜シーサイドライン、そのわき道を入っていきます。突如として現れる5つのワイナリーとワイン畑、更には上記のレストランやショップ、他にも温泉や宿泊ができる施設もあり、日本とは思えないような感じがしてきます。

 まずは、フェルミエの併設するレストランでお食事をいただきました。ピッツァの石窯もあったのでそれも食べたいなぁと思いつつ、おすすめのフレンチコースのランチをいただきました。そして当然(運転は妻にまかせて…)、ワインも7種いただきました。穫れたブドウ畑を見ながら飲むワインは格別です。その後、畑やワイナリー内をご案内いただき、次のワイナリーに。

 レスカルゴは2階に試飲室があります。ここからの景色も良く、ワインも進みます。カーブドッチではジェラートも売ってますので妻はジェラート、僕は試飲。次はいちばん新しいルサンクワイナリーへ。ここでも試飲。ジーオーセットと周りここではちょっとしたカフェメニューもあるので、外のテラスで妻はハーブティーを僕は試飲。もうヘロヘロ(笑)いい気分です。(もうひとつのドメーヌ ショウは残念ながら定休日で伺えませんでした。)

 この日は梅雨と僕の行いの悪さ!?であまり良い天気ではありませんでしたが、晴れていたら最高ですね! 疲れたら温泉まで入っちゃえる! 宿泊もできちゃう! ワイン好きはここで一日中楽しめますね!! お隣の新潟県もアツイです! 皆さまも是非新潟ワイナリーツアーに行ってみてはいかがでしょうか。

 さて、ひとまず今日もワイン飲みましょうか。

2016年7月12日


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
イベント情報
イベント情報投稿
書籍・CDランキング
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ