それはさておき、ひとまずワイン

大好き「NAGANO WINE」

品質の良いブドウが育つ「ヴィラデスト ガーデンファームアンドワイナリー」

昨年11月に東京・表参道で開かれた「NAGANO WINE FES」

ずらりと並んだ長野県産ワイン

 こんにちは。長野市内でイタリア料理店を経営している成沢篤人です。毎日、たくさんのワインに触れているなかでも、特に信州産のワインが大好きなんです。もっと信州の人が地元のワインを愛し、世界が恋する「NAGANO WINE」になってほしいと思っています。

 一見難しそうな話で始めちゃいますが、今話題のTPP交渉のなかで、日本酒やワインの相互無関税が提案される動きがあるとか。ワインの輸入に対する関税がゼロになるということは消費者にとって良いことです。一方で日本国内のワイン生産者の立場に立てば、ただでさえ「海外のワインと比べると高い」印象をもたれていますから、価格の面ではますます厳しい状況が予想されます。

 しかし!

 日本ワインには価格だけでは測れないものもあると思っています!!

 例えば長野県に住んでいると車で1時間もあればどこかのワイナリーやブドウ畑に行ける。ワイン好きにとってはたまらない場所です。さらに事前に申し込めば醸造所や畑の見学が可能なところもあるんです(運転しなければ試飲もできちゃうところもありますよ)。

 ワイナリーを訪ね、ブドウの樹が育つ畑や景色を眺めて、造り手から直接、ブドウへの想いを聞き、ワインを購入し、いろいろな想いを馳せながら飲む…。なんてぜいたくな時間なのでしょう。

 ワイナリーには、レストランが併設されているところもありますね。東御市の「ヴィラデスト ガーデンファームアンドワイナリー」 飯綱町の「サンクゼール」など。ここではブドウ畑を眺めながら食事&ワインを楽しめちゃう! (レストランがないところでも地元の美味しいレストランに行き、食事の後にワイナリーを訪ねるという楽しみもアリです!)

 それと、もう一つお勧めなのが植樹や収穫体験などブドウ畑での作業。いくつかのワイナリーが、イベントを開いたり、ボランティアを募集したりしています。自分が植えた(採った)ブドウがワインになると思うと、また格別でしょう。

 こんな体験は、もうプライスレス!!

 ワイナリーを訪ねれば分かりますが、造り手さんたちは皆、真摯に一生懸命、自然と闘いながらブドウを育て、ワインを醸しています。地元のワインをまず自分たちが誇りに思わなくっちゃ…ですよね。消費が増えればワイナリーも価格を下げることができ、名実ともに海外のものに負けないワインができると思います。

 さて今日はこれでおしまい。それはさておき、ひとまずワイン飲みましょうか…

  ☆☆☆

 初めまして、成沢篤人です。これからワインにまつわる楽しい話を、みなさんにご紹介していきます。世の中いろんな事がありますが「それはさておき、ひとまずワイン」

 ワインを良きパートナーに人生楽しみましょう~♪

2014年1月15日


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
イベント情報
イベント情報投稿
書籍・CDランキング
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ