信州お天気手帖

夏を元気に乗り切る!

 蒸し暑い日が続いています。日中の暑さはもちろんですが、朝晩も気温が下がりにくいですよね。今シーズン、すでに長野と松本では、夜から朝にかけて最低気温が25度を下回らない「熱帯夜」が観測されました。こうも暑いとうんざりですが、真夏は始まったばかり! 暑さによる疲れを溜め込まないよう、今のうちにリセットしておきたいですよね。そこでおススメなのが、松本地域などが名産地のスイカです。

 スイカの果肉は栄養満点。果肉に含まれる水分とミネラルは熱中症予防、糖分はエネルギー補給になります。また、赤い色はリコピンに由来しているので、抗酸化力も高く、紫外線対策になります。さらに皮や種を捨てるなんてもったいない! 皮にはアミノ酸の一種が多く含まれ、血流改善やむくみ予防などの効果があるそうです。手軽な食べ方は、炒め物やお味噌汁の具ですが、私はよく糠漬けにして食べています。キュウリとは違った食感が新鮮です。また、種にも様々な栄養素が含まれているため、炒って中身を食べれば、健康的なおつまみになります。スイカは丸ごと、夏の強い見方なのです。

 夏の土用の丑の日には、スタミナ補給に鰻を食べる習慣が定着していますが、「う」のつく食べ物でも同じ効果が得られると言われているのをご存知ですか。うどん、梅干し、きゅうり…。スイカもウリ科で「西瓜」と書きますね。この時期に最適な食材なのです。

 我が家も畑でスイカを作っています。6月は低温でなかなかつるが伸びず、生育不良気味でしたが、7月になって日照時間も降水量も多くなり、生育の遅れをすっかり取り戻しました。次々に収穫できています。収穫時期が重ならないよう、予め時期をずらして育てているので、まだ小さいスイカもゴロゴロなっていて、今後も楽しみが続きます。連日食べていても、夏だけのごちそうだと思うと、全然飽きないのが不思議なところです。この夏も、スイカをたくさん食べて乗り切ろうと思っています。

 最後に8月の天気の傾向です。平均気温は平年並みか高い予想です。特に中旬以降の暑さが厳しくなりそうです。まだまだ暑い期間が続きます。暑さに負けないよう、体調管理を万全にしてください。

2017年7月31日


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
今日の運勢
イベント情報
イベント情報投稿
映画館情報
書籍・CDランキング
パズル
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ