信州お天気手帖

お天気散歩in女神湖

蓼科山と女神湖

レンゲツツジ

 6月7日、気象庁は関東甲信地方の梅雨入りを発表しました。いよいよ長野県も梅雨入りです。ただ、この時期の梅雨前線は本州のはるか南の海上に停滞していることも多いので、梅雨を感じない、穏やかに晴れる日も多くなります。湿気が少なくて過ごしやすいこの時季は、外出には最適なのです。私も11日、立科町の女神湖までドライブに行ってきました。

 白樺高原にある女神湖は、湖面に蓼科山が映る綺麗な湖です。周囲は約1.5キロで、遊歩道も整備されています。白樺の森には日差しが降り注ぎ、優しい朱色が浮かび上がるようにレンゲツツジが咲いていました。この日は日常を忘れ、女神湖の自然のパワーに癒された1日でした。

 さてこの女神湖、ボートなどが楽しめるリゾート地の印象が強いと思いますが、実は溜池なのです。下流地域に農業用水を供給するためのもの。5月の少雨の影響もあってか、貯水量としては少ない印象を受けました。調べてみたところ、女神湖の近く、立科町芦田の気象観測地点の総降水量が、やはり今年の5月は平年の約58%でした。かなり少なかったようです。リゾート地としてレジャー日和の晴天は大歓迎ですが、溜池としては適度な降水も必要だなと感じました。

 さて、これからの天候です。6月中旬いっぱいは梅雨前線の影響を受けにくい予想です。局地的な雨、短時間の雨はあっても、降り続くような雨にはなりにくい傾向です。そして、下旬からはいよいよ前線の影響を受けやすくなって、本格的な梅雨空となりそうです。

2017年6月14日


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
今日の運勢
イベント情報
イベント情報投稿
映画館情報
書籍・CDランキング
パズル
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ