信州お天気手帖

5月を元気に!

 新緑の県内は、暑すぎず寒すぎず、過ごしやすいと感じる事が多くなりました。それなのに、体調が優れないという方、いらっしゃいませんか? 実はこの時期、気象の変化がもたらす体調不良に注意が必要なんです。

 晴れれば暑くなり、雨が降れば肌寒く感じられるのが今の時期の特徴です。特に放射冷却の効く朝と、日差しの強まる日中では気温の変化がかなり大きくなることもあります。一般的に最低気温と最高気温が15度以上開くと、体にはかなりの負荷がかかるといわれています。県内は内陸特有の熱しやすく冷めやすい気温の変化から、一日の気温差が20度近くになることもあるのです。知らず知らずのうちに大きな負荷がかかり、体調不良が蓄積されているかもしれません。日々の予想気温に敏感になって、服装の管理などを行ってください。

 体の中から体調管理もできます。私のおススメは、旬の野菜「ニラ」です。ニラ独特の香りは硫化アリルによるもので、リラックス効果や疲労回復、安眠効果が期待できるそう。また、ビタミンやミネラルも多く含まれ、油との相性も良いそうです。そんなニラを使った料理といえば、長野県内、特に北信の家庭で昔から愛されているのが「ニラせんべい」。大量のニラが主役の薄いお好み焼きのような食べ物です。

 この時期、実家の庭先にはニラが育っていて、たくさん収穫できたタイミングで食卓に登場します。ニラせんべいはそれぞれの家庭で隠し味があったり、付けタレに工夫があります。我が家では、粉は控えめにしてニラを多くし、隠し味に味噌を入れるのでタレは使いません=(写真)。また、食感のアクセントに小女子を入れています。この小魚も栄養豊富です。私の大好きな料理。このニラせんべいのおかげもあってか、これまで5月は病気知らずです。

 さて、5月後半の県内は、晴天が多く、雨が少ない予想です。カラッとした暑さの日が多くなりますが、降水量が少ないため、夏野菜など、水の管理に注意が必要です。そして梅雨入り。関東甲信地方の平年の梅雨入りは、6月8日頃です。次第に湿気も多く、体に堪える暑さとなっていきます。5月の疲れを残さないよう、気温に注意し、旬の食材で美味しくケアしてください。

2017年5月16日


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
今日の運勢
イベント情報
イベント情報投稿
映画館情報
書籍・CDランキング
パズル
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ