信州お天気手帖

花粉シーズン到来

画像:日本気象協会

 花粉症の皆さん、つらいシーズンが始まりますね。私もスギ花粉症です。実家の正面の山は、かつてスギの植林が盛んに行われていました。その一部は我が家の所有。「杉本」がスギにも苦しめられるとは、なんてことだ…。

 しかし、今年はうれしい予報も。日本気象協会が先日、今シーズンのスギとヒノキ花粉の予測を発表しました。長野県のスギ、ヒノキ合計の飛散量は、過去10年比で「やや少ない」、昨年比で「少ない」というもの(松本保健所の観測データが基準)。とてもうれしい予想にホッとしました。

 「少ない」予報とはいえ、飛散量は天気次第なので気をつけてください。晴れて風のある日の方が花粉は多く飛びます。実家のスギ林もそんな日は大胆に体をユサユサ揺らし、黄色のような緑色のような、煙のような花粉を発生させていることがあります。その光景を見ただけで、誘発されてくしゃみが出ることも…。

 一方雨の日は、飛散した花粉が雨で落とされてしまうため、飛散量は控えめとなります。ただ、すでに飛散した花粉は漂っているので、弱い雨だと水滴とともに落ちてくることがあるのでご注意ください。

 どんな天気であれ、花粉シーズン中は花粉を体に付けない、吸い込まない、屋内に持ち込まない―といった対策が必要です。私も今年は玄関に空気清浄機を配置してみました。これで屋内への侵入を阻止しようと思います。ストレスなども症状を悪化させるようです。年度末の忙しい時期ではありますが、万全の体調で花粉シーズンを乗り切りたいものですね。

 さて、3月の天気は、雨や雪よりも晴れる日が多くなりそうです。つまり、花粉が飛散しやすい日が多いと言うことになります。花粉症の方、十分注意してください。気温は中旬以降、暖かな日が多い予想です。桜などの開花も順調に進みそうですよ。

2017年2月27日


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
イベント情報
イベント情報投稿
書籍・CDランキング
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ