信州お天気手帖

熱中症対策しっかり!

熱中症の予防 通気性の良い服装も大事です

熱中症計 かわいい顔していますが、命を守るパートナー

熱中くん ゆるキャラもいます

 厳しい暑さが続くようになると、連日熱中症への注意を促すようになります。熱中症というのは誰もがかかる恐れのある症状です。簡単に説明しますと、体内に熱がこもり、体温が上がると様々な症状が発症します。しびれ、めまい、頭痛、吐き気・・・。重症の時は臓器に障害が発生し、死に至る恐れもあります。

 そんな熱中症ですが、みなさんはどんな予防をしていますか。まず長時間の屋外での活動は控えることです。屋外は体温が上がりやすく、多くの汗をかきます。汗の蒸発がうまくできないと、体内に熱がこもり、体温が上がります。理想的なのは、30分程度で休憩を入れ、汗を拭きとることです。作業効率は悪くなりますが、命を守るための行動です。

 屋内でも休憩は必要です。火を使う台所や風通しの悪い部屋も、熱がこもります。水分の補給も大切ですが、冷え過ぎたものは、胃の調子を悪くします。飲料のほか、スイカやキュウリなどで、少量の塩分も一緒に補給するのも効果的です。こまめな水分補給と言いますが、いつも飲料をそばに置き、〇〇分になったら、などと時間を決めておくと良いです。

 グッズも販売されており、熱中症計=写真中=もあります。このほか、防犯ブザーや歩数計が付いたもの、ヘルメット装着用などもあります。また、日本気象協会では、数日先までの熱中症情報も発表しています。こちらも参考にしてください。
日本気象協会熱中症情報HP⇒http://www.tenki.jp/heatstroke/3/23/

 関東甲信地方のこの先8月にかけての気温は、平年並みという予想です。日中35度を越えるような猛暑日は、ここ数年よりは少ない予想ですが、湿気の多い夏になりそうです。体調や生活環境も大きく影響しますが、特に注意が必要なのは、最高気温が30度を越える日、前日より大幅に気温が上がる日、湿気の多い日などです。熱中症予防を習慣にして、この夏を過ごしましょう。

2014年7月11日


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
イベント情報
イベント情報投稿
書籍・CDランキング
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ