信州お天気手帖

身近な温度の目安

(画像:日本気象協会)

 「あ、今年も失敗しちゃった…」

 毎年、この時期になると後悔することがあります。それは、オリーブオイルを寒さで固形化させてしまうこと。実はオリーブオイルは寒さに弱いオイルで、一般的に気温が6度を下回ると固形化するそうです。我が家のキッチンは、家の中でも比較的寒い北側にあります。秋の終わりには、そろそろオリーブオイルの定位置を冷えすぎない所に変えようと思うのですが、今シーズンもついつい忘れてしまいました。使おうと思ったらロウソクみたいに…。みなさんも扱いには注意してくださいね。

 オリーブオイルのほかにも、身近なもので気温がわかる事があります。表にまとめました。今週の24日、25日と厳しい冷え込みが続き、平地でも氷点下10度以下になった所も多くありました。窓ガラスに強い霜がついたり、さらには日本酒が凍ってしまったりしたというご家庭もあったのではないでしょうか。

 県内の統計開始からの最低気温は、長野が氷点下17度、松本が氷点下24度8分、飯田が氷点下16度5分など。松本の最低気温は、しょうゆが凍り、生きた木が凍って裂ける温度だそうです。なかなか体験できないことです。長野県内の最低気温の最も低くなった記録は、菅平で氷点下29度2分。さらに全国での記録は、北海道旭川の氷点下41度です。これは小鳥が凍死して落ちてくる温度だとか。怖い温度ですね。

 みなさん、どれくらいの寒さの経験がありますか?

 さてもうすぐ2月です。これからは、低気圧や前線の影響を受けやすい見込みです。この時期の低気圧は本州沿岸を進むことが多く、県内は中部や南部ほど湿った雪となる頻度が多くなりそうです。また、平均気温は高めの予想。そろそろ花粉が気になる時期ですが、南部など早い所では2月中旬以降、スギ花粉が飛ぶ恐れがあります。花粉症の方は気をつけてください。

2016年1月26日


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
イベント情報
イベント情報投稿
書籍・CDランキング
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ