信州お天気手帖

天気図も衣替え

 冷え込みが強くなり、寒さが日常生活にジワジワ影響してきました。冬物の準備は万全ですか?

 さて、衣替えというと10月1日ですが、天気予報の世界でもこれから“衣替え”を迎えるものがあります。ご存知でしょうか。

 実は、天気図なんです。多くの新聞に掲載されている天気図は、11月1日に夏用から冬用に切り替わります。普段はどちらか片方しか見ていないのでほとんど気が付かないと思いますが、図のように並べると分かるでしょうか。大陸と太平洋の面積が違うのです。

 夏用は、台風を重視しています。このため、南の海上の台風をより早く、多く表示できるよう、太平洋を広くしています。一方、冬用は、大陸から流れ込む寒気を重視しています。この寒気は、大陸の高気圧から吹き出しているため、高気圧を表示しやすいよう、大陸を広くしています。このように季節によって注目点が異なるため、天気図も衣替えが必要になっています。10月31日と11月1日の新聞を、じっくり見比べてみてください。※天気図は本紙朝刊「信州ワイド面」下に載っています

 いよいよ大陸から寒気が到来する季節です。11月中旬以降の天気は短い周期で変わり、ポカポカの小春日和もありますが、冷たい北風の吹く日も多くなりそうです。冬用に変わった天気図の大陸方面に注目してください。高気圧周辺の風は時計回り、線の間隔が狭い程、風は強まります。この冷たい北風、北部では空気をかなり冷やし、いよいよ里でも初雪となります。中部と南部では、空気の乾燥が厳しくなる時期です。いつでも早い冬の到来に対応できるよう、備えていってください。

2015年10月28日


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
イベント情報
イベント情報投稿
書籍・CDランキング
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ