信州お天気手帖

衣替えのポイント

 もうすぐ衣替えです。最近は「クルービズ」が5月から始まっているなどピンとこない人がいるかもしれませんが、一般的に衣替えの基準は、最高気温25度です。県内の平地では6月にはこの基準を満たします。ただ、今シーズンは、だいぶ前から衣替えの基準を満たしていましたね。

 この時期、クリーニングを利用する方も多いと思います。学生時代、クリーニング屋さんでアルバイトをしていた経験を踏まえ、衣類の扱い方をご紹介したいと思います。

 まず、クリーニングから戻った衣類はビニール袋を外し、安全ピンやホチキスでつけられたタグを外してください。安全ピンやホチキスが湿気で錆びて衣類を汚すことがあるからです。また、衣類をクローゼットなどにしまったり入れ替えを行う日は、湿気の少ない日を選びましょう。そんな良いタイミングで衣替えできないというときは、扇風機や除湿機を使うと良いでしょう。湿気は空間の下の方にたまるので、湿気に弱いシルクやカシミアなどは上の方にしまうことをおすすめします。

 衣類を食べる害虫についても知っておいてください。代表的な虫が「ヒメマルカツオブシムシ」です。幼虫は茶色の毛虫、成虫は白い花を好む小さなテントウムシのような昆虫で、この時期は活発に動きます。特にシルクなど、高級製品を好むそうですよ。虫を発見した際は、防虫対策を見直してください。

 さて、6月の天気の特徴です。関東甲信地方の平年の梅雨入りは6月8日頃ですが、今年はやや遅れそうです。また梅雨入りしても雨の日は少ない見込みです。農家の方、菜園をお持ちの方など、雨水を資源として有効活用してください。

2015年5月27日


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
イベント情報
イベント情報投稿
書籍・CDランキング
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ