信州お天気手帖

大雪が降る理由

 今月前半は度々大雪に見舞われました。まだ12月なのに、と思ってしまいますが、12月だからこそ大雪となる理由もあるのです。それは、「冬の日本海は露天風呂」だからです。気象予報士が使いたがる表現ですが、いまいちピンとこないので、簡単に解説します。

 海水温も気温と同じように季節ごとに変化しています。しかし、気温より約1か月程度遅れて低温と高温のピークを迎えるため、12月の海水温はそれほど冷えていません。上空に流れ込む空気よりもずっと暖かいです。

 このため、日本海は周辺の空気より暖かく、露天風呂と例えられます。海面からの蒸発は露天風呂の湯気に対応し、周囲の空気との温度差が大きいほど、蒸発は盛んになります。雪雲の形成は活発となり、日本海側を中心に大雪をもたらします。今月前半も、海面と上空との温度差が非常に大きくなったことが大雪の原因の1つでした。

 さて、もうすぐ新年です。新しい年の始まりの1月も日本海は露天風呂状態になることもありますが、それよりも、太平洋側を進む低気圧の影響を受けやすい見込みです。湿った重い雪による被害に注意したいです。

2014年12月25日


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
今日の運勢
イベント情報
イベント情報投稿
映画館情報
書籍・CDランキング
パズル
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ