信州お天気手帖

世界のクリスマス

 今月は師走。年内のうちにあれもこれも、とバタバタしている方もいらっしゃるかもしれませんが、忙しくかけまわるのはサンタクロースも同様です。そこで、今回は世界のクリスマスを取り上げます。

 所変われば、サンタクロースの様子も変わります。日本でおなじみのサンタクロースは暖かそうな赤い服を着て、ソリに乗ってやってくるイメージです。一方、シドニーは南半球のため季節は反対となりますので、12月は夏です。サンタクロースはソリよりサーフボードがお似合いです。

 ちなみにクリスマスの頃の日中の気温ですが、日本の中でもずいぶんと違います。例えば東京では12度くらいありますが、長野県内はというと、松本と飯田は7度から8度、長野と軽井沢は4度から5度くらいとなります。一般的に気温が5度下がると洋服を1枚余計に着ると言われています。サンタクロースも長野県内ではインナーを多めにしているのかもしれませんね。

 さて、この冬は暖冬傾向が予想されています。暖冬の年も雪は降りやすく、やや湿った雪が多くなる傾向があります。湿った雪は農業施設の倒壊や停電、交通機関の乱れなど、影響が広い範囲に及ぶことが多くなります。また、大雪が数日後に予想される際は、備えとして、食品、日用品、燃料などの購入をしておくことをおすすめします。

2014年12月09日


バックナンバー

楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
今日の運勢
イベント情報
イベント情報投稿
映画館情報
書籍・CDランキング
パズル
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ