信州スポーツスタジアム

  喫茶山雅も開幕

数々の人の想いを乗せて“復活”した喫茶山雅」 © 松本山雅FC

当時の山雅クラブメンバーの上條氏と喫茶山雅チーフの小澤氏 © 松本山雅FC

 2月26日、横浜の地で今シーズンの松本山雅FCのリーグ戦が開幕した。そしてその日は、日本サッカー界の生ける伝説、三浦和良選手の50歳の誕生日でもあった。50歳での現役生活。これはもう言葉では言い表すことのできない快挙である。そんな記念すべき開幕戦の前日に、これまた数十年の時を経て、新たに復活、そして開幕を迎えた店があった。

 松本市の緑町にオープンした『喫茶山雅』である。

 松本山雅FCのルーツであると言われる「純喫茶山雅」。この店の意志を受け継ぐ店が、数々の人の想いを乗せて、この日にスタートをきった。1階には喫茶スペースとここでしか買えないオリジナル商品も揃っている松本山雅FCグッズ売り場、2階には、約50人が入れるイベントスペースがあり、試合の日は大型プロジェクターによる試合のライブ配信映像も楽しむことができる。またスポンサーであるセイコーエプソン様のご協力により最新のスマートグラスという機械を用いて、立体的な映像を楽しむことができる。そして店内には、創設当時やその他歴代のユニフォーム等が飾られていて、山雅の歴史を肌で感じることができる。

 このオシャレ空間を、これから様々な人に利用してほしい。松本山雅を好きな人はもちろん、山雅をまだ知らない人にも利用してもらい、松本山雅やそしてサッカーの楽しさなどを知ってほしい。そして街の人たちの憩いの場になっていってほしい。この喫茶山雅の“復活”によりまた街を盛り上げていけたら素晴らしいと思う。まだまだこの喫茶山雅の可能性は無限に広がっている。

筆・片山真人

2017年3月10日



チームトップへ

【松本山雅】バックナンバー


楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
今日の運勢
イベント情報
イベント情報投稿
映画館情報
書籍・CDランキング
パズル
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ