信州スポーツスタジアム

  2017 Jリーグ新人研修会参加

柿本強化担当と研修の振り返りを行う岡選手 © 松本山雅FC

新人研修会で進行役(講師役)を担当した片山ホームタウン担当 © 松本山雅FC

 年が明け、我々のシーズンも2月から新たにスタートした。選手は静岡県御殿場の時之栖からキャンプを開始し、清水を経て今は鹿児島でトレーニングを行っている。そして私の“シーズン”も本格的に開幕したように思える。

 1月31日からは自身昨年に引き続き『2017 Jリーグ新人研修会』に進行役ということで携わらせてもらった。この新人研修では、今シーズン新たにJリーグの舞台に入ってきた高卒・大卒選手に対してプロフェッショナルとは何か?というようなテーマで様々な講義を行っていくものである。そんな中で私は高卒クラスを担当し、いろいろな講義を行ってきた。その中で去年もそうであったが、いろいろな立場の人や選手に出会い、いろいろと学べた期間だった。Jリーグの村井チェアマンや原副委員長をはじめ、選手OBの面々、いろいろな人と熱く大好きなサッカーの話も出来た。

 今年は松本山雅FCからは、唯一大卒新人の岡選手が参加した。彼もまた同学年の様々な選手に出会い、いろいろな刺激を受けたことだろう。また周りにいる全員がライバルといった意識も芽生えたかもしれない。私のプロ生活のはじめもそうであったが、高みを目指して頑張るという純粋な気持ちや、モチベーションをこの先どんなことがあっても持ち続けてほしい。そして一年目から試合に出て活躍するんだという強い気持ちで日々を過ごしていってほしいと思う。そんな強い気持ちを持った若者が今後の山雅を担う選手になるし、ひいては日本サッカー界をけん引する存在になっていく可能性もある。

 岡選手に対する期待値は非常に高いものがあるし、今回の新人研修で受けた刺激をしっかりピッチ内外でこの先発揮してほしいと思う。それが我々の未来につながっていくのだから。

筆・片山真人

2017年2月08日



チームトップへ

【松本山雅】バックナンバー


楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
イベント情報
イベント情報投稿
書籍・CDランキング
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ