信州スポーツスタジアム

  新リーグ階層分け発表!!!信州は「2部中地区」に

菅平高原で合宿をする選手たち。全選手が揃い、コミュニケーションを深めます。ⓒSHINSHU BRAVE WARRIORS/bj-league

階層分けを発表する川淵会長。残念ながら信州は「2部」に。ⓒSHINSHU BRAVE WARRIORS/bj-league

8月29日(土)、来秋から始まる新リーグの階層分けが発表されました。信州ブレイブウォリアーズは、1部入りを目指しておりましたが、発表の結果、「2部」に決定しました。またあわせて、地区を「東地区」「中地区」「西地区」に分けることも発表となり、信州ブレイブウォリアーズは「中地区」に所属することになりました。信州ブレイブウォリアーズが1部入りするために足りなかったのは、すばり、必要条件であった「5,000人」収容のアリーナ。千曲市更埴体育館の建て替え計画は、現時点では3,000席+立ち見席・平置き席となっており、新リーグの要望する5,000人を明確に打ち出すことはできませんでした。

運営会社である株式会社信州スポーツスピリット代表取締役社長片貝雅彦氏は31日県庁で行われた記者会見で「千曲市を本拠地として(中略)全県をなるべく広い範囲で回って公式戦を巡業していくというような形がとれるかどうか不透明な部分まだございます。ただそれが可能な限りはできるだけ長野県全域の広い範囲で公式戦の開催を行っていきたいという意向です」と語り、全県で活動する姿勢に変わりはないことを改めて口にしました。信州ブレイブウォリアーズは、引き続き、自治体との調整を進め、新リーグ2シーズン目には1部に昇格できるよう、これからも精一杯活動を進めて参ります。

また、あわせて、「ALL信州1%プロジェクト」と称し、長野県の人口の1%をブースタークラブ会員に!というプロジェクトを開始することを宣言しました。各地域で、人口の1%をブースタークラブ会員に!これが達成できれば、どこのチームよりも多い、2万人以上のブースタークラブ会員様に支えて頂けることになります。そうした強固な地盤を築き、何としても1部に昇格し、信州を盛り上げる強いチームとなっていきたいと思います。

 そして、ついに!プレシーズンゲームが始まります!9/5(土)には全選手が揃い、新体制や新しいユニフォームのお披露目が行われます。また翌9/6(日)には、NBDL王者の東京エクセレンスと初の実戦!初戦です!外国籍選手3名は菅平高原で行われた合宿にも参加し、チームメイトとも打ち解け、スピード感のある度迫力のプレーでチームの起爆剤となりそうです!プレシーズンゲームは、ホーム3試合、アウェイ3試合。そしていよいよ10月の開幕を迎えます。バスケシーズンはもう間もなく!今シーズンは一味違う!ウォリアーズにご期待ください!

※公開練習・試合情報、ブースタークラブのお申込は・・・公式ホームページ、またはFacebook、Twitterをご確認ください。http://b-warriors.net

2015年9月02日



チームトップへ

【信州ブレイブウォリアーズ】バックナンバー


楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
イベント情報
イベント情報投稿
書籍・CDランキング
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ