信州スポーツスタジアム

  クライマックスアルウィン

ラストホーム2試合、クライマックスアルウィンで盛り上げる。 © 松本山雅FC

「史上最“強”のフラッグ大作戦!」でフラッグが溢れる聖地アルウィン! © 松本山雅FC

 日々の気温も急激に下がってきて、いよいよ冬の到来を感じるこの頃だ。そんな中、我々が日々闘うJリーグも最終局面を迎えようとしている。

 今シーズンのJ2リーグは湘南ベルマーレが首位を独走している他は、2位の自動昇格、3位~6位のプレーオフ争い共にこの最終盤まで混戦で予想がつかない展開になっている。我々もこの混戦の中に身を置き、激闘を繰り広げている。

 今回クラブでは、そんな激闘必至の終盤戦を盛り上げようと『クライマックスアルウィン』と銘打って、山雅ファミリー全体でこの終盤戦を乗り切ろうという企画を実施する。クライマックスアルウィンとは、ファン・サポーターの皆さんに「史上最大の歓声」でJ1昇格に向けて戦う選手への後押してもらい、共に闘おうというものだ。

 ホームラスト3試合のまず大分戦では、「史上最“強”のフラッグ大作戦!」を実施した。これはファン・サポーターみんなの旗でアルウィンを埋め尽くし、最後の1秒まで走りきる選手に史上最“強”の追い風を吹かせようというものだ。当日のアルウィンはフラッグで埋め尽くされていた。

 そして10/29のFC岐阜戦では、アルウィンの全スタンドを使って「史上最“大”のコレオ大作戦!」を実施する。そして今シーズンのリーグ戦最終戦となる11/19の京都戦では、「今年最後の大一番!アルウィン史上最“大”の歓声で共に勝利を掴もう!」を実施する。

 このように様々な展開でホームアルウィンを盛り上げ、選手と共に勝利を、そして昇格を掴みとる。その名の通り最高の“クライマックス”をみんなと共に成し遂げたい。クラブだけでは成し遂げられないことも、ファン・サポーター・スポンサーや地域のみんなの“山雅ファミリー”全体で挑めば達成できると信じている。今シーズンも最高のクライマックスをみんなで作っていこう。その先には最高の時間が待っていると信じて。

筆・片山真人

2017年10月26日



チームトップへ

【松本山雅】バックナンバー


楽しむ

エンタメコラム
特選お役立ちコラム
中島麻希 信州FOOD記
成沢篤人 それはさておき、ひとまずワイン
横山タカ子 暮らしの調味料
東京アート日和
信州スポーツ
信州お天気手帖
今日の運勢
イベント情報
イベント情報投稿
映画館情報
書籍・CDランキング
パズル
グローバルメニュー
  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ