あの店この店=「洋菓子Hiraku ~日楽~」 | 信毎読者サイト なーのちゃんクラブ      
お店情報

あの店この店=「洋菓子Hiraku ~日楽~」

自分へのご褒美はもちろん、手土産にもぴったり
自分へのご褒美はもちろん、手土産にもぴったり

 今月1日にオープンした洋菓子専門店。落ち着いた雰囲気の店内には、約60種類の焼き菓子と美しいケーキがずらりと並ぶ。
 シェフパティシエの塩川貴文さんは佐久市出身。群馬県の製菓学校を卒業後、パティシエとして経験を積み、母校で教えていた。各種大会での受賞歴も多く、「特に焼き菓子が得意」と自信を持つ。
 お薦めの焼きドーナツ(各230円)は、軽い食感と程よい甘さが好評。プレーンのほか、フルーツ系、抹茶やキャラメルなど11種類を用意する。ケーキには地元産を中心に、信州のフルーツをふんだんに使っている。
 「おいしい洋菓子でほっとする時間を過ごしていただけたら。ゆくゆくはイートインコーナーもご用意したいと考えています」と塩川さん。

■住所:佐久穂町大字畑3578-9
■電話:0267・88・8037
■営業時間:午前9時~午後6時(予約のみ午後6時半まで受け渡し可)
■定休日:水曜日、隔週木曜日
■駐車場:あり

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2022年7月28日号掲載)。

住所 佐久穂町大字畑3578-9
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2022年07月28日