あの店この店=「麺処 くれしづき」 | 信毎読者サイト なーのちゃんクラブ      
お店情報

あの店この店=「麺処 くれしづき」

塩拉麺
塩拉麺

 店主の北村裕嗣さんは、新潟県内のラーメン店や銀座の焼き鳥店などさまざまな飲食店の経験をエッセンスに佐久地域にはない独特のラーメンをつくり出している。
 化学調味料を使わず、水や国産小麦など素材にこだわったラーメンは、優しい味わいで女性にも人気だ。看板メニューは「塩拉麺(らーめん)」(880円)。塩だれに3種類の天然塩を使い、口当たりがやわらかく、まろやかなスープが特徴だ。国産小麦を使った自家製麺との相性がいい。「塩ラーメンは難しい」といわれるが、あえて主力商品としてすえるのは「ラーメン店としての矜持です」と北村さん。昼限定の「塩白湯(ぱいたん)麺」(1000円)は、常連にも人気の一杯。

■住所:佐久市中込3466-5
■電話:0267・88・6447
■営業時間:午前11時~午後3時、午後5時半~9時
■定休日:火曜日
■駐車場:あり

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2022年3月17日号掲載)。

住所 佐久市中込3466-5
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2022年03月17日