お店情報

あの店この店=「海野宿滞在型交流施設 うんのわ」

▲1月22・23日限定「うんのわ来々軒の中華そば」700円
▲1月22・23日限定「うんのわ来々軒の中華そば」700円
▲1月29・30日限定「十六夜農園のお昼ごはん」1000円
▲1月29・30日限定「十六夜農園のお昼ごはん」1000円

北国街道・海野宿にある「うんのわ」は、お休み処・観光案内所として訪れた人にコーヒーなどを提供している。地域おこし協力隊の仲野厚司さんは「新たに1月15日から、土日限定で週替わりのシェフが提供する『ワンデイシェフランチ』をスタートしました。メニューはホームページで随時紹介します」と話す。
1月22・23日は、長野市でかつて営業していたラーメン店「来々軒」の祖母の味を引き継いだ母娘が「うんのわ来々軒」として昔懐かしい鶏ガラスープの中華そばやチャーシュー麺を提供する。1月29・30日は、千曲市の「十六夜(いざよい)農園」による、はぜかけ米コシヒカリや無農薬野菜、自家製みそや漬物を使った和食「十六夜農園のお昼ごはん」が味わえる。

■住所:東御市本海野1013
■電話:0268・71・7552
■営業時間:ランチ:土曜・日曜の午前11時~午後2時(1月22・23日は午後3時まで)
■駐車場:うんのわ駐車場16台、海野宿第2駐車場

海野宿滞在型交流施設 うんのわ~une noix~


※注意/海野宿橋は現在、通行止め。大屋方面からのアクセスがお勧め

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2022年月1日20号掲載)。

住所 東御市本海野1013
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2022年01月20日