お店情報

あの店この店=「パン工房 エピローグ」

▲人気が高い「エピNOエピ」(250円)
▲人気が高い「エピNOエピ」(250円)

  8月8日にオープンしたパン工房。佐久穂町出身の小林高行さん、浩美さん夫妻が営む。「パン屋のなかった佐久穂町で、還暦過ぎの夫婦が『人生最後の挑戦』と思い念願の店を開きました。真心を込めた焼きたてのパンを、地域の皆さまにお届けしたいと頑張っています」と浩美さん。20種類ほどのパンが並ぶが、お昼頃には売り切れるほど評判だ。
 店主こだわりの「エピNOエピ」(250円)は、きたやつハムのベーコンを使用。やわらか食感の「いちじくとくるみのパン」(240円)、発酵バターを使った「クロワッサン」(180円)も人気。黒澤酒造の「八千穂高原白樺樹液」を使った土日限定販売の「しらかば食パン」(360円)や、地元産の果物を使ったデニッシュもお薦め。

■住所:佐久穂町高野町413-4
■電話:0267・88・6990
■営業時間:午前10時~なくなり次第閉店
■定休日:月・火曜日
■駐車場:3台

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2021年9月9日号掲載)。

住所 佐久穂町高野町413-4
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2021年09月09日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉