お店情報

お気に入り!このお店 おみやげ処 菜の花館

 野沢菜漬製造の竹内農産直営の菜の花館では、自社の漬物のほか、各地のおいしいものも置いています。
「のざわな漬」(250g270円)は冴えた緑色で、シャキシャキした歯ざわりが身上。採れたその日に漬け込む、塩分控えめでフレッシュな浅漬けです。きざみタイプは切り分ける手間いらず、暑い時季はしそや生姜などの風味を加えたもの220円~がさわやかです。
 野沢菜漬の加工品も多く、古漬を燻製したスモーク野沢菜230円(20年に農林水産大臣賞受賞)はワインやチーズに合います。混ぜご飯やおにぎりに使える野沢菜生ふりかけ170円、めんたい油炒め240円なども。
 お土産品では地元黒耀の水で仕込んだ同館オリジナルの清酒、長和町産の山ぶどうのワインやジャム、ニジマスのからあげ、採れたて野菜、手作り品など。ほか立科町のたてしなップルのりんごジュースや佐久市ちゃたまやの卵も。
 同社が各地の「うまいもの市」などに出展した際に知り合ったお店で、これはおいしい! という商品もあります。開田高原のとうもろこしアイス330円、須坂市産のフルーツの発泡酒、飯田市のジンギスカンなど、見ていると旅行に来たようで、目新しい食品に出合うと気分も変わります。
 ひと休みできる喫茶コーナー(9・30~16・30)のお勧めは馬鹿バーガー600円。上田道と川の駅の人気バーガーですが、こちらでは野沢菜入りのタルタルソースを加える工夫をしています(大人にはチリソース味がお勧め)。持ち帰りにも対応しています。

■住所:長和町古町2424-14
■電話:0268-41-2051
■営業時間:9・00~18・00(10月~3月は~17・00)
■休日:12月31日と1月1日のみ休業

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2021年7月24日号掲載)。

住所 長和町古町2424-14
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2021年07月24日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉