お店情報

お気に入り!このお店 自家焙煎珈琲 TORTOISE COFFEE

 自家焙煎した豆が手に入り、そのコーヒーを店内で楽しめるトータスコーヒー。店名は、入り口にある焙煎機が「なんだかカメみたいだな」と感じたことと、「ゆっくりと着実に進んでいこうとの思いから名づけました」と店主の中沢康輔さん。
 もともとコーヒーが好きで、より良質でおいしいコーヒーを求めて「煎りたて、挽きたて、淹れたて」を提供しています。棚に並ぶコーヒー豆はどれもふっくらツヤツヤとしていて、まさに粒ぞろい。産地によって、煎り方によって風味がまったく違ってくるそうです。
 記者の好みの味わいを話して、勧められたのがニューギニアの豆(ドリンク550円、豆100g650円)とマンデリン(同600円、700円)。
 ニューギニアの豆は軽やかでふわっと華やか。マンデリンはコクがあってくっきりとした味わいだと感じました。とても繊細で澄んだ味わいのコーヒーは、ひととき別世界へいざなってくれるよう。改めてコーヒーの奥の深さとおもしろさにふれた思いでした。
 夏は冷たい水出しコーヒー570円(自宅で作れるパック700円)が、体をしゃきっとさせてくれます。コーヒーによく合うからと、ベイクドチーズケーキ400円も自家製で用意しています。
 中沢さんがコーヒーを淹れる様子を見ているのも楽しく、自身で淹れる人には参考になるはず。「豆が膨らまない」「わが家はコーヒーメーカーですが」といった相談に乗ることもあるそう。好みの(またはお勧めの)豆のギフト詰め、飲食店などへのオリジナルブレンドの提供も行っています。

■住所:上田市中央2-5-4
■電話:0268-71-6654
■営業時間:12・00~19・00(土曜日・日曜日・祝日10・00~)
■休日:(木)と第2・4(水)定休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2021年6月12日号掲載)。

住所 上田市中央2-5-4
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2021年06月12日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉