お店情報

お気に入り!このお店 そば茶屋 さくら

 さくらのそばは細く端正な姿ですが、十割の手打ち。滑らかで口ざわりがよく、清々しい風味が立ちます。店主の吉田智子さんは、「私は小麦粉の入ったおそばが食べられないから、自分が食べられるおいしいおそばを出したいんです」と話します。
 そばの実の中心部分だけを使った真っ白なさらしなそばと、そばらしい粗そばがあり、それぞれ1000円(大盛りは1400円)。両方の逢わせ盛り(並1400円)は、味わいや食感の違いが楽しめ、並盛りで1.5人前のボリュームがあります。ピリッと辛いわさびそば1400円はこの時季限定です。
 そばすべてに小付け、デザートが付きます(大盛り以上にはミニ野菜天もサービス)。お勧めはさくら御膳1800円で、逢わせ盛りに前菜と天ぷらも付きます。
 小付けは季節の野菜料理が多く、「一回の食事と考えると、そばだけじゃなく野菜も摂ってほしい」と腕を振るいます。
 取材日の小付けは野菜の和え物、さくら御膳の前菜は豆のサラダでした。家庭料理に見えますが、それぞれ旨みや食べ合わせを考えた数種類の素材が使われていて、目先を変えたお店ならではのしゃれた味に仕上がっていました。
 デザートのゼリーも含め大満足。内容はそのときどきで変わりますが、こうした料理は女性客に好評で、「何が入っているの?」「どう作るの?」などの質問にも、吉田さんは気さくに答えていました。

■住所:東御市加沢1406-39
■電話:0268-63-0041
■営業時間:11・00~15・00ごろ(そばが終わり次第閉店)
■休日:(火)定休(祝日は営業、月に一度月曜日・火曜日の連休をとります)

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2021年5月15日号掲載)。

住所 東御市加沢1406-39
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2021年05月15日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉