お店情報

お気に入り!このお店 鎌原まんぢゅう

 創業は明治期、上田市別所温泉のなかで「最も古いおまんじゅう屋さん」鎌原まんぢゅうでは、先ごろ発売したりんごの温泉まんじゅうが観光客らから好評を得ています。
 6代目の中村穣さん・沙妃さん夫妻に代替わりをする折に、商品の見直しを行うことに。当地らしいものとするべく、JA信州うえだが取り組む高品質のブランドりんご「真田REDアップル」をたっぷりと使って、まんじゅうを開発。同温泉の旅館関係者に試食を依頼し、意見を聞いて作り上げたのがりんごの温泉まんぢゅう216円です(6コパック1410円~)。
 まんじゅうは薄いピンク色で、りんご果汁で練り上げたりんご餡が包まれています。餡はシャキシャキと食感が残るりんご入りで、中央に入れたりんごジャムが、より風味を際立たせています。
 同温泉の名物として用意している、おなじみの厄除招福まんぢゅう120円(8コパック1080円~)と、りんごの温泉まんぢゅうが3コずつ入ったパックは1150円。ころんとしたまんじゅうの茶色とピンク色の対比がかわいらしく、両方楽しめるのでお土産にも喜ばれそうです。
 試作段階ではこれまでのまんじゅうと比べて割高では? という意見もあったそう。中村さんは「りんごのおいしさが、まんぢゅうの味を決めます。真田REDアップルは農家の方が丹精込めて育てたブランドりんご。旬の時期に適正価格で買い入れて加工することで、農家への支援や観光客などへの発信になればと考えています」と話していました。

■住所:上田市別所温泉181-2
■電話:0268-55-3469
■営業時間:10・00~16・00
■休日:(水)定休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2021年3月20日号掲載)。

住所 上田市別所温泉181-2
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2021年03月20日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉