お店情報

お気に入り!このお店 お食事処 銀のすず

 銀のすずは開店して20年とのことですが、趣のある落ち着いた雰囲気は変わりません。大きなテーブルがゆったりとレイアウトされた席は気軽なランチに、奥の和室やサロンはお誕生のお祝いや七五三祝い、両家の顔合わせなど大切なシーンでも利用されています。
 和食のお店ですが、4年ほど前に同店の小林利行さんがそば打ちのスペースを設け、石臼挽きの手打ちそばもメニューに加えました。
 取材時は茨城県産のそばで、少し緑がかった風味のよいものでした(そのときどきで質のよいそばを仕入れており、毎回実際にそばを打って試食して決めているそう)。
 もりそば750円(税別)、そばとミニ丼のセット1180円~、とろろと天ぷらがセットの蕎麦定食1200円もよく出るそう(山形村産の長いもで、味が濃くておいしい!)。
 武石産の大豆で作った奏龍味噌をベースにした豚炙り焼定食1000円は、香ばしくてご飯が進みます。手ごね鉄板ハンバーグ定食1300円もお勧め。
 妻のゆみえさんがホール担当で、調度や鉢植え、薪ストーブなどくつろげる雰囲気づくりも心がけ、目配りも行き届いています。
 料理の持ち帰りもやっていますが、特製の弁当(予約制)はリブロース牛ステーキ弁当1500円と、銀ダラ西京焼弁当1200円の2種類があります。
 和室は2部屋あり、つなげれば最大25名まで。予約の宴会は3000円~、5名以上で受けています。法事やお祝いの席なども対応できるので、早めに相談してください。

■住所:上田市下之郷929-9
■電話:0268-39-7755
■営業時間:11・30~14・00(夜は予約営業)
■休日:(水)と第3(火)定休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2021年2月27日号掲載)。

住所 上田市下之郷929-9
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2021年02月27日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉