お店情報

お気に入り!このお店 大衆食堂 夢の家

 「ウチの味噌ラーメンをしょっちゅう食べている常連さんから『カゼをひかなくなった』と聞いて、やっぱり味噌は体にいいんだなと思ったことがきっかけ」と、夢の家マスターの平山徳雄さん。
 ずっと使っている大桂商店の「奏龍味噌」のモツ煮込み、味噌だまりに漬けたゆで玉子、納豆などの発酵食品を集めた定食750円を考案。玉子には調味した奏龍味噌が添えられていて、玉子につけても、ご飯につけても(味噌そのものがおいしい!)。元気をつけて病気を寄せつけない体になってほしいと始めたら、「うまい!」「美肌によさそう」と評判になっています。
 同店は焼肉、定食、ラーメンなど大衆食堂をうたうだけあって、どれもおいしくてボリュームたっぷり。平山さんは「もっとおいしくしよう、喜んでもらおう」と研究熱心で突き詰めるタイプなので、料理はみな大らかでありながら繊細な味わいがあります。
 中華そばをざるそばのように食べる「日の本一の味盛りそば」は中盛り600円~。そばつゆは地鶏・真田丸のスープと上等な鰹節から取っただしで深い旨みが。
 どっしりとした濃厚なカレー720円も同じスープで仕込んでいて、真田丸のひき肉などをトッピングしたプレミアムカレー950円もよく出ています。
 持ち帰りはからあげ弁当880円、生姜焼弁当各850円、ソースかつ丼・みそかつ丼各630円など。電話で予約するとスムーズです。

■住所:上田市本郷926-1
■電話:0268-38-0400
■営業時間:11・20~14・00 17・00~21・00(各ラストオーダー、21・30閉店)
■休日:(月)と第2(火)定休(祝日は営業し翌日休業)
*閉店時間が変更の場合があるので、電話で確認を。

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2020年5月16日号掲載)。

住所 上田市本郷926-1
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2020年05月16日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉