お店情報

お気に入り!このお店 上田市丸子農産物直売加工センター あさつゆ

 あさつゆは9時開店。お店に入ると、ピッカピカの新鮮な野菜や果物がそろって出迎えてくれたようでした。取材時に目を引いたのはイチゴ、アスパラガス、青菜など。どれもピンと張りがあって瑞々しく、端正な姿からは生産者の真面目な思いが伝わってきます。
 記者は早い時間に買い物に来たことがなかったので、売り場にたくさんの農作物が並ぶ様子に感激し、仕事そっちのけで〝あれもこれもおいしそうだから、買って帰らなきゃ!〟とテンションが上がりました。
 あさつゆ運営組合長の伊藤良夫さんは「現在の組合員は330名、若い世代も増えています。5月はタラの芽やコゴミ、ワラビ、山ブキなどの山菜、野のものではカンゾウ、セリ、ニラなど。野菜はレタスやキャベツ、キュウリも増えています」。日中は定期的に売り上げがメール配信され、早い時間に売り切れになりそうな場合は生産者が再度届けることもあるそう。
 消費者にとって直売所は、地元産の新鮮な野菜が手に入る大事な場所。生産者にとっては「時期も種類も自由に作れることがメリット」と伊藤さん(流通にのせる場合は肥料の時期や回数、出荷時の大きさなどの規格があります)。生産者のやる気を引き出すことで、質のいい農作物が並ぶというわけです。
 大型連休中は別棟のハウスで苗祭りを開催。「買って帰ったら、しばらく軒下で寒さに慣れさせ、中旬ごろに植えてください。小さい畑なら連作障害対策で接木苗がお勧め」。植え方や管理方法などをパネルで紹介する予定です。

■住所:上田市御岳堂54-1
■電話:0268-41-1062
■営業時間:9・00~18・00
■休日:1月1日~4日休業

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2020年5月2日号掲載)。

住所 上田市御岳堂54-1
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2020年05月02日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉