お店情報

あの店この店=「大田区休養村とうぶ」

その名の通り、東京都大田区民の保養施設だが、実は長野県民も利用でき、穴場的な場所として知られている。
春から夏は大田区民を中心とした利用が多いが、秋から冬は地元客が利用しやすい。日帰り入浴できる温泉や、旬の素材を生かした和洋会席料理が自慢。忘新年会、同級会といった集まりはもちろん、体育館、会議室、グラウンドを備えているので、スポーツチームの合宿や企業の研修にも使われている。
来年4月24日までの一人1泊2食付き6350円(税込み)~の特別宿泊プランが好評だ。下諏訪町で育った世界的な建築家・伊東豊雄さんが手掛けた三日月形の建物も注目だ。

■住所:東御市和6733-1
■電話:0268・63・0261
■駐車場:あり

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2019年12月 5日号掲載)。

住所 東御市和6733-1
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2019年12月05日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉