お店情報

あの店この店=「おやきや千代子」

 東東通りの「おやきや千代子」は、9年前に「おらがおやき王決定戦」で優勝したことを機に開業しました。
 ふくらし粉は使用せず、地元産の中力粉を100%使って作る素朴なふかしおやきで、薄い皮と具だくさんが特徴です。
 あんこ、野沢菜、野菜ミックスが人気といい、丸なす、かぼちゃ、ひじき、じゃがいも、ねぎみそ、切干大根など常時13~15種。旬の野菜や山菜のおやきも期間限定で並びます。中身のあんこは、3日ほどかけて手作りしています。
 原材料の値上りなどで10月から1個130円を150円に値上げしました。「これからも、より喜んでいただけるおやき作りに励みますので、よろしくお願いします」とスタッフの小湊さん。価格は税込み。

■住所:長野市七瀬314
■電話:026・223・7811
■営業時間:9:30~15:00(売り切れまで)
■休日:日曜・祝休日
■駐車場:あり

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊長野 2019年10月19日号掲載)。

住所 長野市七瀬314
掲載紙 週刊長野
掲載日付 2019年10月19日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉