お店情報

あの店この店=「古本カフェ のらっぽ」

▲秋冬の限定メニュー「ホット・アップル・ジンジャー」(400円)
▲秋冬の限定メニュー「ホット・アップル・ジンジャー」(400円)

 海野宿の古い街並みに溶け込む、古本販売と喫茶の店。築160年の建物を改装し、3年前から営業している。穏やかな響きの店名「のらっぽ」は「怠け者」の意味。のんびり営業していることから、店主の奥村誠一さんが付けた。
 ずらっと並ぶ古本は約2500冊。「ジャンルは文芸や映画、美術工芸、絵本、山、自然など。広い意味でのアートです。店を開くことで、さまざまな出会いに恵まれました」と奥村さん。
 メニューは飲み物が中心でコーヒー、国産の紅茶など(各400円)。コーヒーはひきたての豆で一杯ずつハンドドリップしている。本の購入額に応じて飲み物の割り引きも。
 “こもる”のにぴったりの落ち着いた空間で、本の世界に浸ってみては。

■住所:東御市本海野1030 丸屋方
■電話:090・4161・3200
■営業時間:午前10時半~午後4時半
■定休日:火曜・水曜日。12月~2月下旬は冬季休業
■駐車場:無料の市営駐車場を利用

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2019年 9月 5日号掲載)。

住所 東御市本海野1030 丸屋方
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2019年09月05日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉