お店情報

お気に入り!このお店 アイ写真工房

 写真プリントに関することなら、家族写真からコンテストの応募作品、プロの作品まで、何でもおまかせできるアイ写真工房。
 モットーは「かゆいところに手が届くプリント」と代表の山岸春夫さん。プリントは、可能な限り「お客さんとふたりで、やりとりしながら行います」。これまで何100万枚と写真を見てきた経験と感性で、希望する仕上がりがだいたいわかるといいます。
 最大1m10cmのサイズまで可能なプリンターがあり、紙も高品質のものを使用。思った通り仕上げてくれると口コミで評判が伝わり、遠方から訪れる人や、プロカメラマン、美術館などからの依頼も増えているそうです(写真展のプロデュースも行っています)。
 Tシャツなどの衣類や皿、カップ、キーホルダーなどにも「写真として見られるレベルのプリント」ができる新しい機械を、近々導入予定。プリントについてさまざまな依頼が持ち込まれていて、「『できません』とは言いたくないですから」とのこと。写真の可能性が広がります。
〝街の写真屋さん〟が減っている現状を「プロの写真技術者が減っている」ととらえ、「私たちの仕事は技術を売ることで、『いいものを作りたい』という気持ちに応えることが大事。いい写真からは思いが飛び出し主張してきます。そんな生きたプリント、生きている写真ができるかを考え、人の顔が見える仕事で、お客さんと長いお付き合いをしていきたいと思います」。
 なおA3プリントは、スマホの写真でもOK。大きく伸ばすと、写真の魅力も倍加します。

■住所:上田市緑が丘1-6-22
■電話:0268-23-5820
■営業時間:10・00~18・00
■休日:(水)(祝)休業

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2019年8月24日号掲載)。

住所 上田市緑が丘1-6-22
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2019年08月24日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉