お店情報

お気に入り!このお店 お肉もおいしいつけめん専門店 ぶしもりや めんめん

 ぶしもりやめんめんは濃厚な豚骨魚介スープで食べるつけめん店。オープン早々に席が埋まる人気店です。
 注文はまずスープを選び、次にめんの量と温度(あつもりかひやもりか)を選びます。ぶしもり842円は旨味が幾重にも重なり、九条ネギがいいアクセントになります。めんは200~600gまで同一料金で、風味が立ちもっちりとしてコシがあり、喉越しもおいしい。
 店主の青木まゆみさんが「ウチは肉屋さん(笑)」と話すほど人気があるのがチャーシュー、角煮、豚軟骨の肉系トッピング(3種類がのったミーツ☆デラックス820円、ミニミーツ410円)。
 ことにお勧めは豚軟骨(トッピング324円、サイドメニュー583円)、くさみを抜いてしっかり味をつけているので、軟骨はまったく歯に当たらずトゥルントゥルン(コラーゲン! 家庭ではこうは作れません)。
 サイドメニューは持ち帰りもできるので、たとえば忙しいときの夕飯のおかずとしても使えそう。
 長野県のラーメン店でつくる信州麺友会が、ご当地ラーメンとして取り組んでいる王様中華そば810円は、熱の通ったねぎとこしょうの風味で食べます。メニューにのせているお店は何店かあり、お店ごとに食べ比べをする人もいるそう。
 スタッフはほぼ女性で、仕事が早く気働きができます。「うちのスタッフは最強です! モットーは『満腹笑顔』。お腹も心も満たして笑顔になってほしいと思います。まだまだ勉強ですが、おもしろいことにチャレンジして、おいしいものをお出ししたいです」。

■住所:上田市中之条65-1
■電話:0268-75-8923
■営業時間:11・30~14・00(土曜日・日曜日・祝日~15・00)、17・30~21・00
■休日:年末年始のみ休業

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2019年7月6日号掲載)。

住所 上田市中之条65-1
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2019年07月06日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉