お店情報

あの店この店=「蕎麦酒席えん」

 稲里町の『蕎麦酒席えん』は、ウナギを丸ごと1尾使い、ご飯と2層に重ねた「うな重ね丼 蕎麦付き」3800円をすすめています。1尾の半分を使った「うな丼 蕎麦付き」は1900円。
 ご飯は自家製コシヒカリを100%使用。「今年はウナギの値段が上がっているが、去年並みの価格で頑張って提供しています。これを食べて夏を乗り切ってほしい」と店主の川浦祐一さん。毎朝店内で手打ちしているそばは、北海道産と信州産のそば粉を独自ブレンドしています。ざるそばは1枚380円から。そば茶プリン277円は女性に人気といいます。
 LINEの友だち追加でクーポンプレゼント。週刊長野を見たと言うと、1人につき1000円以上の食事で100円引き(1グループ最大4人まで)。価格は全て税別。

■住所:長野市稲里町中央1~17~5
■電話:026・247・8255
■営業時間:11:00~14:00(土・日曜・祝日~15:00)、金~日曜・祝前日のみ17:00~20:00
■休日:火曜日

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊長野 2018年6月16日号掲載)。

住所 長野市稲里町中央1~17~5
掲載紙 週刊長野
掲載日付 2018年06月16日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉