お店情報

あの店この店=「押し花サロン presse é fleur 華色香(プレッセ フルール はないろか)」

影額の注文は手前の額(230×180ミリ)で8500円~、大きな額(410×340ミリ)で1万5000円~
影額の注文は手前の額(230×180ミリ)で8500円~、大きな額(410×340ミリ)で1万5000円~
上品な雰囲気の「押し花ネイル」。使っているのは本物の押し花
上品な雰囲気の「押し花ネイル」。使っているのは本物の押し花

 全国組織「ふしぎな花倶楽部」の押し花インストラクター新里愛耶華(しんざと・あやか)さんが4月、本町手仕事村内に押し花の店を開いた。
 力を入れているのが、押し花で彩る遺影額。故人が好きな花や思い出の花を遺影に添えれば、雰囲気がガラリと変わり柔らかい印象に。額は完全に密閉するため、退色の心配もないという。オーダーのほか、新里さんの指導で自作することも可能(要予約。講習費全3回分4500円+材料費)。花を押すコツから教えてくれる。終活の一環として、自分の遺影額を作る人もいるとか。
 しおりやコースターなど多彩な小物を作る講座(要予約。講習料は各1500円+材料費)も随時開いている。本物の押し花を使ったネイル(2500円~)は、年齢を重ねた女性ほど指先のオシャレを楽しんでほしいーと、60歳以上は10%オフにしている。

■住所:佐久市岩村田773-2 本町手仕事村内
■電話:080・3177・6173
■営業時間:午前10時半~午後4時
■定休日:日曜日 *出張講座などで臨時休業あり
■駐車場:あり

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2018年6月7日号掲載)。

住所 佐久市岩村田773-2 本町手仕事村内
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2018年06月07日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉